新刊『惑星の影さすとき』フェア開催

フェア開催書様店一覧



 駒草出版コミックス新刊惑星の影さすときを 6月5日に発売します


惑星の影さすとき

 『無限大の日々』で数多くのSFファンから絶賛された八木ナガハル先生の第2作品集。
 今回も宇宙や世界の謎に迫るハードSFの傑作を選りすぐって収録!
 女性ジャーナリストが主人公の「無限工作社」シリーズも数本収録しています。

『惑星の影さすとき_表裏』




 漫画だから表現できるSFのかたちがここにある。
 鬼才・八木ナガハル、待望の第2作品集!




 ◎『惑星の影さすとき』目次 (作品名からページの一部をご覧いただけます)


「2^999」
・全宇宙を舞台にしたじゃんけん大会で、連戦連勝のヒロインを待つ最後の対戦相手とは!?


「地球貫通トンネル」
・巨大な地球貫通トンネルが開通したとき、世界の滅亡が始まる……。


「無限登山」
・ふたりの少女が春休みに登る、無限の時間と無限の高さを持つ「あたま山」。


「ウォーバイター」
・遠い惑星でおこなわれている戦争の前線で戦う軍事アルバイター、それが「ウォーバイター」。


「囚人惑星」
・その惑星では、人口の99パーセントが刑務所に入っているという。


「隕石落下なう」
・「あと5時間ほどで、みなさまのいる惑星に小惑星が衝突します」
   ――戦時下で徴用され、小惑星衝突を実況しなくてはいけなくなったジャーナリストの涼子だったが!?



「鳩の餌を作っている会社だけど何でも質問に答えます」
・高度な科学技術や私設軍隊を持っているその巨大企業が作っているのは、鳩の餌だけだった。


「星を見る顔」
・人の心や表情を読むことに長けている単眼系人類の星に滞在している涼子だったが……。


「ワイルドファイア」
・鉄やガラスをまるで紙のように燃やしてしまう謎の野火
  ――ワイルドファイアが星を焼き尽くすとき、そこで暮らす者たちの選択は!?



「夏休み」
・少女たちが見上げる宇宙。そこでは、銀河系の一部が四角く切り取られていた!?






 そこで、6月5日発売の新刊、八木ナガハル 著『惑星の影さすとき』の発売に伴い、

 書店様にご協力いただき
フェアを開催することになりました!





特典



6月5日にフェアに参加している書店さんに行けば必ず入手可能!

イラスト付き専用のペーパー付き!

限定ポストカードも付いてくる!    ポストカードの見本はこちら

一部書店様では新刊はもちろん既刊書「無限大の日々」サイン本も購入可能!

  いずれも売り切れの場合を除きます。



 お近くのフェア開催書店に是非、足を運んでみて下さい!





協力書店さま一覧はコチラ!